横浜で中古物件買取・仲介売却の相談!媒介契約の種類を詳しくご紹介

!プロに依頼して、不動産を仲介で売却する場合、不動産会社に丸投げするのではなく、どういった流れや契約形式で進めていくのかといった戦略を練ることが大切です。こちらでは、不動産売買における媒介契約の種類や気をつけたい契約不適合責任について解説しています。横浜で中古物件買取を希望されている方は、ぜひ参考にしてください。

不動産会社の媒介契約3つの種類

商談

不動産会社を通し、仲介で不動産を売却する際、媒介契約を結びます。媒介契約は大まかに分けて3つの種類があるため、自分に合った形式を選びましょう。

1.専属専任媒介契約

専属専任媒介契約とは、買い手を探してもらう不動産会社を1社のみに絞る契約形式です。加えて、契約を結んだ不動産会社が見つけてきた買い主とのみ、不動産の売買契約が行えます。

その分、不動産会社による徹底したサポートが受けられます。

不動産情報を取り扱う情報システムであるレインズに、契約後5日以内に登録してもらえます。また、1週間に一度以上、販売活動の現状について報告してもらえます。

2.専任媒介契約

専任媒介契約は、専属専任媒介契約と同様、1つの不動産会社に買い手を探してもらう契約形式です。専属専任媒介契約と異なるポイントとして、不動産会社だけでなく自分で見つけた買い手とも売買契約が結べます。

また、レインズへの登録は1週間以内にしてもらえます。販売活動の現状報告の頻度は、2週間に一度以上です。

3.一般媒介契約

一般媒介契約は、専属専任媒介契約や専任媒介契約とは異なり、ほかの不動産会社との契約に制限を設けない契約形式です。また、レインズへの登録や販売活動の現状報告の義務が設けられていません。

ヤマダ不動産 港北センター店は、横浜にて中古物件買取の相談を承っております。仲介において、買い手を探すためにどういった契約形式を選ぶのかは、非常に重要なポイントです。お困りの際は、横浜で中古物件買取など、様々な不動産取引を取り扱っているヤマダ不動産 港北センター店にご相談ください。

契約不適合責任(旧:瑕疵担保責任)とは

売買の注意点

不動産の売買において、把握しておきたいのが「契約不適合責任」です。民法の改正によってこの名称になりましたが、かつては瑕疵担保責任とも呼ばれていました。

契約不適合責任とは、取引成立後に契約内容では確認されていない不備や不良が発覚した場合に、売り主が負う責任です。

不動産の売買では、不動産に何らかの欠点があると売却価格が下がってしまいます。ならば、売却価格を下げうる欠点を公にせずに取引を成立させてしまえばよいと思われるかもしれません。

しかし、このように、欠点を伝えずに取引を成立させると、後から発覚した際に相応の責任を負ってしまいます。

もし、売り主が気づいていない不備や不良だったとしても、取引成立前からある欠点で契約の内容に記載されていなければ、責任を負います。後からトラブルに発展しないために、取引前に問題がないか綿密に確認してしっかりと不動産会社に伝えましょう。

ヤマダ不動産 港北センター店は、横浜にて中古物件買取の相談を承っております。契約不適合責任を負ってしまうと、本来なら不要な高額な費用が発生してしまいます。何らかの問題があるのであれば、しっかりとお伝えください。横浜で中古物件買取を希望されている方は、ぜひヤマダ不動産 港北センター店にご相談ください。

都横浜にて中古物件買取・仲介売却のご相談を承ります!ヤマダ不動産 港北センター店へ!

不動産会社に不動産の仲介売却をお願いする際、3種類の媒介契約から1つを選ぶことになります。それぞれ特徴が異なるため、自分にとって最適な媒介契約を選びましょう。

また、不動産売買において、もう1点重要となるのが、契約不適合責任です。大きなトラブルに発展するおそれがあるので、売却したい不動産に不備や不良があるのであれば、あらかじめ不動産会社に伝えておきましょう。

横浜にて中古物件買取を検討されている方は、ヤマダ不動産 港北センター店をご利用ください。都筑区など人気エリアの物件など、様々な不動産を取り扱っております。横浜にてマンションや戸建てなどの中古物件買取を希望される方は、ぜひヤマダ不動産 港北センター店にご相談ください。

不動産売買についてのお役立ちコラム

  1. 【不動産】都筑区の街の魅力や交通の便についてご紹介!家査定相談・家売却相談ができる不動産会社
  2. 【都筑区】不動産の売却理由に多いものとは?物件買取相談・土地買取相談ならお任せ
  3. 【横浜市都筑区】不動産買取と仲介の違いとは?戸建て・土地の高額売却をサポート
  4. 横浜市都筑区で不動産買取の相談!不動産査定の流れをご紹介
  5. 都筑区のマンション買取を依頼!不動産査定の前に準備すべきこと 買取・仲介で高額売却をお手伝い
  6. 都筑区でマンション買取・不動産売却の相談!中古マンションが人気の理由は?
  7. 横浜の中古物件買取を依頼!不動産の価格を決める方法を解説 高額な不動産売却・不動産査定を目指すなら
  8. 横浜で中古物件買取・仲介売却の相談!媒介契約の種類を詳しくご紹介
  9. 横浜市緑区の中古物件・不動産買取!家の査定で見られる5つのポイント マンション買取・戸建て買取もご提案
  10. 横浜市緑区の中古物件買取を相談!依頼した際にかかる費用は?家買取・土地買取をお考えの方必見

横浜で中古物件買取のことならヤマダ不動産 港北センター店へ

社名 株式会社グラッツィア
店舗名 ヤマダ不動産 港北センター店
住所 〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央2丁目2−1 家電住まいる館YAMADA港北センター店 2階
電話番号 045-594-8531
FAX 045-594-8532
メールアドレス kouhoku@yamada-realestate.co.jp
URL https://www.yamada-realestate-kouhoku.com/
営業時間 10:00~19:00
交通 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター北1番出口」より徒歩8分
免許番号 国土交通大臣(1)第9765号